「クレーターニキビは治らないのでつぶさないこと!」

私は思春期ニキビをつぶしてしまってニキビ跡になっていることを後悔しています。
俗に言うクレーターニキビ跡と言われるものですが、ニキビをつぶした部分の毛穴が広が、月のクレーターのように凸凹としてしまうニキビ跡です。

基礎化粧品のモニターをした時に基礎化粧品の会社の女性とやりとりをさせて頂いたことがあったのですが、「ニキビ跡は治るのですか?」と質問したところ「着色してしまったニキビの跡などは色が薄くなったりすることはあるけれど、クレーターニキビ跡と言われる凸凹としたニキビ跡は完全に治す方法は今のところない」とのことでした。

毛穴の広がりが余計にニキビ跡を大きく目立たせるので毛穴ケアをしたり、肌の張りが失われると毛穴が目立つので張りを保つためのケアを怠らないことが重要であると言われました。

実際にニキビ跡が出来てしまった私の体験からすると、ニキビが出来ても決してつぶしてはいけないですし、雑菌が入るので触ること自体もやめた方がいいということです。
思春期には見た目にこだわり、ニキビが出来ている自分が恥ずかしいと感じていましたが、ニキビと付き合うのは数年間ですが、つぶしてしまってニキビ跡と付き合うのは一生なので
皮膚科に通って丁寧に直すことが重要だったなと学びました。

自分の経験を通して子供には絶対にニキビはつぶしてはいけないと教えるつもりです。